ただいまログインなし ログイン会員登録(無料)する
あいあいパーク
〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1TEL:0797-82-3570
トップページ 施設紹介 営業時間 アクセス メルマガ登録 新着情報 ネットショッピング クチコミ相談
インターネットショップ
グリーンショップ ペオニア
あいあいギャラリー
生活雑貨 たくみの森
グッドホーム大阪
フェア情報
開催中のフェア情報
その他のイベント
オープンガーデンフェスタ
講座情報
レギュラー講座一覧
無料園芸講座
寄せ植え講座
達人技ガーデニング 講座
団体来園講座
モデルガーデン
お庭づくりのプロ
コンテスト結果発表
【ライブラリーカフェ】
バンブルビー
【ベーカリーカフェ】
100円パンのヤキタテイ
あいあいニュース
あいあいパーク ネットショップ
 
その他園芸関連 > その他の園芸関連
この相談・回答のお役立ちポイントは10です。 お悩み相談する
この相談に対する回答件数:5件
お役立ちポイント順回答新着順
相談
梅雨の時期、あなたが園芸で気をつけていることはなに?

相談番号:838

「梅雨の時期、あなたが園芸で気をつけていることはなに?」

梅雨のこの時期、気温も湿度も上昇し不快指数も高い日が続きますね。
今回はそんな梅雨の時期、あなたが園芸に関して気をつけていることや
実行している梅雨対策などがあれば教えて下さい。

どんな小さなことでもかまいませんよ。
ご投稿お待ちしておりま〜す!
投稿日時
2009-07-01 23:45:31
相談者:
あいあいパーク編集部
(兵庫県) 男性

回答する
回答
やはり風通しですか
お役立ちポイント:2 回答の自信度:

回答番号:849

他の方のご回答で「風とおしをよく…」というのがありますが、
私もやはり「風とおし」に気をつかっています。
今は家庭菜園でトマトやナス、きゅうりなどを育ててますが、
不要な葉や、枯葉などは早めに摘み取って混まない様にしています。

また、泥はねによる病気予防のために、わらなどをしいてマルチングを
したりもします。
投稿日時
2009-07-25 16:19:28
回答者:
ウメ
(佐賀県) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント ウメさんご投稿ありがとうございます。梅雨の時期、風とおしに注意するのはやはり重要ですね。それに泥はねによる病気予防も必要ですね。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

関西では・・・
お役立ちポイント:2 回答の自信度:

回答番号:846

夏が暑いのは毎年のこと・・・
今から対策するというのではなく、常々植え込みを作る際は
関西の湿度の高い夏を乗り越えることができるような
排水の良い土を作って植え込むことを実践しております。
水はけの良い土で植えてあげればだいぶかわりますよ。
投稿日時
2009-07-20 12:37:54
回答者:
西国の花屋
(大阪府) 男性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント 西国の花屋さんご投稿ありがとうございます。なるほど、湿度対策は「水はけの良い土」づくりですか。確かに「備え有れば憂いなし」ですよね。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

植木鉢の移動です
お役立ちポイント:2 回答の自信度:

回答番号:842

切り戻しや挿し木、なめくじ退治・・・と梅雨と言っても忙しい毎日です。

その中でも一番気をつけている事は、植木鉢の移動です。

雨に濡れると花だけでなく蕾まで痛んでしまう八重咲のペチュニアなど、
お気に入りの花達を軒下に移動させます。

が、我が家の軒下は日当たりが悪く、雨がやんで陽が照ってくるとまた
表に出す・・・といった具合で大変ですが(泣)
投稿日時
2009-07-08 21:07:47
回答者:
のんのん
(兵庫県) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント のんのんさん、ご投稿ありがとうございます。「植木鉢の移動」ですか。これは確かに有効だけど忙しいですね…園芸家泣かせの季節ですね。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

なめくじ退治
お役立ちポイント:2 回答の自信度:

回答番号:841

朝、植木鉢を見ると、ヌラヌラと光る足跡を発見することが多いです。こまめに鉢の裏を見て、ナメクジを(ついでにダンゴムシなども)駆除するようにしています。(薄暗くなって迂闊に鉢を持ち上げたりすると触ってしまって、ドヒャーッと飛びあがったりします)ビールを置いておくとか、薬を撒いたりもしてみましたが、あまり効き目はないようでした。カタツムリはかわいいのになんでだろう?
投稿日時
2009-07-07 20:30:48
回答者:
めりら
(兵庫県) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント めりらさん、ご投稿ありがとうございます。この時期といえば、そういえばナメクジですね。どなたか「有効なナメクジ対策」をおしえて欲しいものです。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。

テ−マは風でしょうか
お役立ちポイント:2 回答の自信度:

回答番号:840

とにかく植物が蒸れて大変なので、「風」が良く通るようにいろいろと作業しています。
バラなどもとにかく風が通るよおに、ある程度混み合っている枝を透かしていますし、植木鉢もレンガ等で鉢上げをして鉢の底に風が抜けるようにしています。鉢上げをしておくとジメジメの時期によく発生するナメクジの予防にもなりますしね。
室内も晴れた日には東西の窓で斜めに風が抜けるように必ず開けて換気をしております。雨の日に開けちゃうと湿気まで入ってきますから、晴れている日だけ換気はされたほうがいいですよね。お部屋の観葉植物達も換気をすることでスクスクと育っていると思います。
投稿日時
2009-07-06 12:38:12
回答者:
サマースノー
(京都府) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント サマースノーさん、ご投稿ありがとうございます。「風」ですか。通気性をよくすれば湿気による害も防げるという訳ですね。この時期はやはり湿度対策が重要ですね。
回答者からのコメント  ※回答者のみコメントできます。



このページのTOPへ

あいあいパーク 見る 知る 買う 体験する 食べる 地図・アクセス トップページ
サイトご利用にあたってクチコミご利用ガイドプライバシーポリシー企業情報お問合せ
Copyright (c) 2000-2015 TGC Co., Ltd All right reserve.