ただいまログインなし ログイン会員登録(無料)する
あいあいパーク
〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1TEL:0797-82-3570
トップページ 施設紹介 営業時間 アクセス メルマガ登録 新着情報 ネットショッピング クチコミ相談
インターネットショップ
グリーンショップ ペオニア
あいあいギャラリー
生活雑貨 たくみの森
グッドホーム大阪
フェア情報
開催中のフェア情報
その他のイベント
オープンガーデンフェスタ
講座情報
レギュラー講座一覧
無料園芸講座
寄せ植え講座
達人技ガーデニング 講座
団体来園講座
モデルガーデン
お庭づくりのプロ
コンテスト結果発表
【ライブラリーカフェ】
バンブルビー
【ベーカリーカフェ】
100円パンのヤキタテイ
あいあいニュース
あいあいパーク ネットショップ
 
果樹・野菜 > その他の果樹・野菜
この相談・回答のお役立ちポイントは4です。 お悩み相談する
この相談に対する回答件数:1件
お役立ちポイント順回答新着順
相談
ほうれんそうとキュウリの育て方

相談番号:364

こんにちは。チョモチョモです。

私は家庭菜園をはじめてから一年程になります。去年の4月下旬にはオクラ、5月上旬にはごぼう、茄子の苗、モロヘイヤの種を植えました。

肥料を与えて、水やりを繰り返していたら、それぞれ何とか成長しました。

この調子で他の野菜も育てようと思い、10月下旬に、ほうれん草ときゅうりの種を植えてみました。同じように水を与えていたのですが、全く成長する気配もなく、結局、芽を見る事もありませんでした。

オクラや茄子を植えた時は、ちょうど暑い時期だったので、陽射しが強く、水を与えてもすぐ乾いていたので、こまめに水を与えていました。

しかし、梅雨の時期には雨が降るので特に手入れはしませんでした。

それでも食べられる位までは成長したのです。

ところが、ほうれんそうときゅうりに関しては、成長する過程すら見る事も無く枯れたのです。

確かに、水はあまり与えませんでした。というのは、地面が湿ったようになっていたからです。

ちなみに、ほうれんそうは「ソロモン」きゅうりは「地這え夏秋蒔よまき」という種です。
投稿日時
2007-03-17 07:55:30
相談者:
チョモチョモ
(熊本県) 男性

回答する
回答
野菜は土作りから
お役立ちポイント:4 回答の自信度:

回答番号:366

こんばんは! 
野菜って 短時間に生長して実を結んでいくので
肥料はしっかりやる必要があるようです。
でも肥料をやる事 そして水やりや最近の酸性雨によって
土が酸性化します
アルカリ性の土で良く育つ野菜のために
石灰を土に漉き込み 中和をすると良いですよ
与え過ぎも悪いですから 私は、ケーキに粉砂糖をふりかけるような割合で
施します
数字では 一平方mに100gぐらいとなっていますが
ホウレンソウは特に石灰を好みますから大目でも良いですね

地面が湿ったようになっていたという事から
水はけが悪いように思います
石灰により 水はけ 肥料もち 通気性が改良されますが
畝を作ればさらに水はけと通気性が良くなります 
きゅうりは タネまきの時期が遅かったのではないでしょうか

投稿日時
2007-03-19 02:22:25
回答者:
ランちゃん
(兵庫県) 女性
この回答は役立ちましたか?
相談者からのコメント  ※相談者のみコメントできます。



このページのTOPへ

あいあいパーク 見る 知る 買う 体験する 食べる 地図・アクセス トップページ
サイトご利用にあたってクチコミご利用ガイドプライバシーポリシー企業情報お問合せ
Copyright (c) 2000-2015 TGC Co., Ltd All right reserve.