ムクゲの育て方

ただいまログインなし ログイン会員登録(無料)する
あいあいパーク
〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2-2-1TEL:0797-82-3570
トップページ 施設紹介 営業時間 アクセス メルマガ登録 新着情報 ネットショッピング クチコミ相談
インターネットショップ
グリーンショップ ペオニア
あいあいギャラリー
生活雑貨 たくみの森
グッドホーム大阪
フェア情報
開催中のフェア情報
その他のイベント
オープンガーデンフェスタ
講座情報
レギュラー講座一覧
無料園芸講座
寄せ植え講座
達人技ガーデニング 講座
団体来園講座
モデルガーデン
お庭づくりのプロ
コンテスト結果発表
【ライブラリーカフェ】
バンブルビー
【ベーカリーカフェ】
100円パンのヤキタテイ
あいあいニュース
あいあいパーク ネットショップ
 
ムクゲの育て方
ムクゲ

● 分類:アオイ科フヨウ属 落葉低木
● 学名:Hibiscus syriacus L.
● 和名:ムクゲ(木槿、槿)
● 原産地:中国、インド


特 徴

耐寒性があり、とても丈夫です。韓国の国花になっています。
実生で変異が出やすいため、花色や咲き方、開花期の違う品種がたくさんあります。夏から秋にかけて白、赤、紫などの美しい花をつけます。一重の白花の中心部が赤くなる‘日の丸’、うす紫色の大輪‘夏空’など。一重は花弁の幅で細弁型、中弁型、広弁型に分けられています。バラのように咲く半八重種‘ピンクデライト’、八重咲では菊咲きやまり咲き、乱れ咲きもあります。花の大きさは10cmほどで、朝方に花が開き、夕方にはしぼんでしまう一日花ですが、花が次々に咲きますので、花期が長いです。
根が横に広がらないので、比較的狭い場所でも植えることができます。自然樹形は箒を逆さまにしたようになります。刈込にもよく耐え、新しい枝が次々と分岐しますので、庭の垣根に利用されることもある様です。樹高は1.5〜4mくらいになります。

 

植え付け

11月から4月上旬の間の厳寒期を除いた期間が適期です。早めに植えつけて成長させた方が、花つきが良いです。日当たり、水はけの良い乾燥ぎみの場所を選びます。たっぷり水をやって支柱を立てます。

 

施 肥

大きな花を咲かせますので、木が弱ります。寒肥として、根元周辺に溝を掘り、堆肥と鶏糞を施します。9月ころに粒状化成肥料をまきます。

 

剪 定

枝がまっすぐ伸び樹冠が広がるので、放任すると大きな株立ちになってしまいますので剪定します。狭い庭では幹を1本にします。花芽は、その年の春から秋にかけて新しく伸長した枝の葉腋に6月以降、次々と形成され、下から順にふくらみ開花します。落葉期に新梢を10?程のこして切り詰めておくと、花つきに影響なく、樹高が抑えられます。いらない枝やヒコバエは早めに、いつでも切り落としてよいです。

 

殖やし方

挿木、実生、接ぎ木。

 

病害虫

芽出し時期のアブラムシ、夏のテッポウムシなどに注意。

 

関連ページ

ひとつ前に戻る
---
あいあいパーク 見る 知る 買う 体験する 食べる 地図・アクセス トップページ
サイトご利用にあたってクチコミご利用ガイドプライバシーポリシー企業情報お問合せ
Copyright (c) 2000-2015 TGC Co., Ltd All right reserve.